Top

合言葉は縁バウンド弘前

合言葉はつなぐ!活かす!「縁バウンド」弘前

弘前には、藩政時代をしのぶ「和」の建物や、明治・大正時代の「洋」の薫り漂う洋館が現存しています。そのコントラストが物語るように、弘前の人は新しいものを積極的に取り入れながら、反面、古いものも大切にしてきました。
そして、たゆまぬ努力で日本一のりんご王国を築き上げた「じょっぱり」気質が、この津軽の風土の中で溶け込み、今日の弘前になったと私は思っています。

私は、この先人から受けついだ弘前の個性・魅力の活かし方を今一度立ち止まって、みんなで考えたい、創りたい、そして次世代へとつなげたいと思い、今年1月、30年勤めた弘前観光コンベンション協会を退職し、これまでの経験を活かしながら、まちづくりへの新たな挑戦をする覚悟を決めました。

愛する弘前の「過去」ー「現在」ー「未来」に想いを馳せ、全力で取り組みます。
みなさん、どうぞ、よろしくお願い致します。

坂本たかし

後援会会長あいさつ

みなさまにおかれましては、ますますご健勝のことと お慶び申し上げます。
このたび、坂本たかしの政治活動を支えていただくために、「坂本たかし後援会」を発足いたしました。
みなさまの声をより市政へ届けるために、ぜひ、ご協力をたまわりたく、坂本たかしを応援してくださいますよう、何卒よろしくお願いいたします。

坂本たかし後援会
  会長 福真 幸悦

坂本たかし活動REPO 2021年冬号が発刊されました。

下記よりダウンロード可能ですので、ご覧ください。(PDFファイル)

全2ページ(PDF 587KB)

市議会だより2021年春号が発刊されました。

下記よりダウンロード可能ですので、ご覧ください。(PDFファイル)

表紙(PDF 2.8MB) ・2ページ目(PDF 2.3MB) ・3ページ目(PDF 1.6MB) ・4ページ目(PDF 19.6MB) ・全ページ一括(PDF 13.6MB)

坂本たかしon the street

Error: Feed has an error or is not valid

つなぐ!
人をつなぎ、地域をつなぎ、
思いをつなぎます!

私たちの住む弘前には、郷土愛を持つ多才な 「人」「グループ」が数多く活動しているのはご存 知でしょうか?未来に生きる子どもたちのために も、それぞれの分野を超えて、英知をつなぐ必要 があります。また、これから人口が減っていく中、 じわじわと「困り事」が増えていきます。地域の 垣根を越えて互いの弱点を補いながら、隣近所や 近隣市町村とも協力していく必要があります。そ して、藩政時代から偉大な先達が育んできた財産 である津軽の伝統、文化、風土、景観を次の世代 につなぎましょう。

活かす!
人を活かし、地域を活かし、
思いを活かします!

私たちにはまだまだやれることはあります。そ してその「力」もまだまだあります。楽しく、十 分に力を発揮できる機会・場所をつくり、小さく てもキラリと光る「力」を活かすことで、私たち が持つ観光、産業、人財といった資源・個性が発 揮できると考えています。これらを組み合わせ、 工夫することで、私たちの住む弘前を「オンリー ワン」の地方都市にしていきましょう。

縁バウンド
縁バウンド力(パワー)で
様々な課題をみんなで解決します!

最近、外国人観光客が日本を訪れることを表 す「インバウンド」という言葉を耳にする機会 が増えました。
私たちが今後、押し寄せる様々な課題に立ち 向かうには、新しい発想、それを広めていく連 携の気持ちが大事です。人と人との出会いから 生まれる「縁」をつなぎ、活かし、大きく弾み (バウンドし)ながら進んでゆく「縁バウンド」 を合言葉に、いきいきと暮らすことができる楽 しい弘前をつくっていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました