坂本たかしプロフィール

氏  名坂本 崇(さかもと たかし)
生年月日1966(昭和41)年7月17日
出身地弘前市
学 歴弘前市立西小学校卒
弘前市立第二中学校卒
東奥義塾高等学校卒
青森大学社会学部社会学科卒
職 歴弘前相互印刷株式会社
公益社団法人弘前観光コンベンション協会(事務局長)
※平成31年1月に公益社団法人弘前観光コンベンション協会を退職

弘前観光コンベンション協会時代は、ご当地検定「津軽ひろさき検定」の企画運営、テキスト編集に携わったほか、時代を担う観光人材の発掘、育成を目的に観光の学問所「津軽ひろさき観光稽古館」の開校に携わる等、主に観光人財づくりに関する事業に携わりました。

活動の様子1

経 歴弘前路地裏探偵団団長(鹿田智嵩(しかたともかさ)の名前で)
弘前駅自由通路等にぎわい創出事業実行委員長
津軽地域観光団体事務局連絡会議代表
弘前城築城400年祭実行委員会企画部会副部会長 ほか

夜の観光の活性化と中心市街地の活性化を目指し、平成22年ガイドチーム弘前路地裏探偵団を設立。自らガイドを務め、夜の路地裏まちあるきツアーを主宰。近年全国的に人気の路地裏、横丁観光ブームの火付け役となりました。これまでに国内外から約5千人の観光客をご案内しました。
翌平成23年からは、青森朝日放送にて、弘前の街角の謎や歴史にフォーカスを当てたまちあるきバラエティー番組『路地裏探偵団がゆく!』の脚本を担当。自らも出演し迷演技を披露。「テレビで楽しく地域再発見!」をテーマにこれまで80話を放送しました。
また、弘前駅及び周辺のにぎわい創出を目的に弘前駅自由通路等にぎわい創出事業実行委員会を設立。委員長を9年間務め、東北線新幹線新青森駅開業イベントや、青函デスティネーションキャンペーン、恒例となった「はたらく車大集合」などの各種イベントを実施したほか、平成23年から函館市から友好の証としていただいたクリスマスツリーを毎年弘前駅自由通路に飾るなど、弘前駅周辺のにぎわいの創出に努めました。

活動の様子2

活動の様子3

趣 味全国各地のまちあるき、路地裏めぐり
音楽鑑賞(特に1950~80年代のロック)

学生時代は、バンド活動に熱中。伝説の野外ロックフェス「仙台R&Rオリンピック」に出場。BOФWYやストリートスライダース等と共演した。

大切にしているもの家族、仲間
好きな色紺と赤
尊敬する人ジョー・ストラマー(THE CLASH)と弘前の歴史を創ったすべての偉人
座右の銘為善最楽(いぜんさいらく)
※人が喜ぶ善い行いをすることが一番楽しいという意味
愛 称団長(だんちょう)
※路地裏探偵団の団長から
タイトルとURLをコピーしました